産業廃棄物収集運搬業・特別管理産業廃棄物収集運搬業・産業廃棄物処分業
コンサルティング業務
混ぜればゴミ、分ければ資源、会社の経費削減のために出来ること。
日々の選別によって廃棄物から有価物(リサイクル資源)へ環境に優しい企業を目指す。
当社では排出事業者さまの方にも良き提案・良きアドバイスを基本に対応させていただきます。
ご相談は全道無料で承っておりますのでお気軽にお問い合せ下さい。
産業廃棄物処理の流れ
産業廃棄物
事業活動によって生じた廃棄物で、法令によって定められているものです。
・燃えがら・汚泥・廃油・廃酸・廃アルカリ・廃プラスチック・ゴムくず・金属くず・ガラスくず・コンクリートくず・陶磁器くず・鉱さい
・がれき類・ばいじん・紙くず・木くず・繊維くず・動植物性残さ・動物系固形不要物・動物のふん尿・動物の死体
・以上の産業廃棄物を処分する為に処理したもの。
特別管理産業廃棄物
産業廃棄物のうち、爆発性、毒性、感染性、その他、人の健康又は生活環境に係わる被害を生じる恐れがある性状を有するものの事を指します。
有価物
当社では、廃棄物処理の他に、有価物の買取を行っております。
当ホームページ・お電話・FAXよりお申込み下さい。
当社スタッフがお伺いいたします。
※有価物の価格は常に変動しているため、買い取り価格につきましては
 別途ご相談に応じます。

バーコード式マニフェスト情報管理
年間排出量の算出など、産廃物に関わる面倒なデータ処理が簡単になります。
そのため、国への申請書類などの作成の負担が減ります。
平成20年4月より「産業廃棄物管理票交付等状況報告書」の報告制度が始まっております。
これにより前年度に1,000t以上の排出のあった事業者は、排出量に関わらず、委託処理実績を自治体に報告する義務が発生します。
当社では、その為に必要な処理実績データ(産業廃棄物名称・排出数量・管理票交付枚数など)を迅速に作成し、提出書類作成に係わる面倒な作業の負担軽減に務めさせて頂きます。
バーコードによるマニフェスト管理で正確な情報管理が可能です。
私たちは、当社独自のバーコードをマニフェスト管理票に印刷し運用しております。
そこから得られるデータをコンピューターで整理し(排出先情報・運搬車両NO・照合日付情報・商品管理情報)等の一元管理で適正処理と顧客管理サービスに役立てています。
電子マニフェストへ対応済
電子マニフェスト制度は、マニフェスト情報を電子化し、排出事業者、収集運搬業者、処分業者の3者が情報処理センターを介したネットワークでやり取りする仕組みです。




Copyright (C) 2016 株式会社旭川環境リサイクル All Rights Reserved.
株式会社旭川環境リサイクル
北海道旭川市神楽岡13条6丁目2-4 TEL:0166-85-6688